OPEN HOUSE : スタジオの家


11/24(日)、水野行偉さん設計の「スタジオの家」のオープンハウスに行きました。
前回訪れた「スリットの家」よりも「スリット」な今回の住まい。
中に入るまでもなく光のイメージは出来ていたのですが、
実は写真の中央部に空けられたスリットの他にも上部にトップライト状のスリットがあり、
想像以上に明るい住まいは、空間ごとに塗り分けられた壁面が印象的です。
空間の構成は行偉さんが好む正方形+中央コアの入れ子状の計画。
何度となく経験してきましたが、毎回新しいイメージを持ち帰ることが出来るのは流石!
中央のドラムスタジオの音対策として周辺に空間を配した計画も、いつになく合理的。
適度な彩度で彩られた壁と適度な広がりの個々の空間が素敵!。。。と考えながら住まいを巡る。
そして階段。
ちょうど目線がスリットの高さにくる最も開放的な場所。
私はすっかりここが気に入ってしまった。
これからも続くであろう次回のスリットタイプの家が早くも楽しみである。

水野建築研究所 ミズノアツシ

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2013.12.10 Tuesday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(2)


OPEN HOUSE : スリットのある家



5/19(日)、水野行偉さんの設計で昨年末に竣工した「スリットのある家」のオープンハウスに行ってきました。
外壁に開けられた開口は、一部を除けばタイトルの通りのスリット状の窓とトップライトのみ。
果たして内部の明るさはどの程度だろうと、想像を膨らませて中に入ると、
意外や意外、室内は何の問題も無いほどに明るく、開放的でした。
決して外に対して開いているような空間ではないけれど、四隅のスリットからは外部の様子が伺え、
これが適度な解放感とプライバシーを守る安心感につながっているように感じます。
面積は大きくないけれど、それを感じさせないような壁のコントロールが絶妙です。
これまで見て来た作品の中でも、居心地の良さでは一番ではないかと思えるような住まいでした。

最後に。
既にお住まいになられていたにも関わらず、見学させて下さった住まい手さま、ありがとうございました。
二人のお子さんが、楽しそうに家の中を駆ける姿が印象的でした。

水野建築研究所 ミズノアツシ


(写真撮影)水野行偉 ※HPより、お借りしました。いい写真ですね。

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2013.05.31 Friday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(3)


「笹倉の家」オープンハウスのお知らせ

 富山市婦中町笹倉にて計画を進めてまいりました住宅が完成いたします。
お施主様のご厚意により内覧会を開催させていただくこととなりました。

日時:3月24日(土)、25日(日) 両日とも10:00〜17:00

この機会に是非ご体感いただければと思います。
皆様のご来場お待ちいたしております。

注:内部はデリケートな素材を使用しているため、小さなお子様のご来場は極力ご遠慮願います。

問い合わせ先
e-mail:info@ttyya.net
tel :076-482-5768
当日連絡先:080-5072-5759(山田)

詳細は山田哲也建築設計室HP http://www.ttyya.net/からpdfファイルをダウンロードしてください。

投稿者  :山田 哲也
投稿日  :2012.03.17 Saturday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(0)


吉村寿博: KIK-house オープンハウスのお知らせ 110917-18

御経塚の共同住宅・オープンハウスのお知らせ。

吉村寿博建築設計事務所にて設計監理を行っていた石川県石川郡野々市町御経塚の
共同住宅が竣工いたします。
この度、お施主さまのご厚意により、見学会を開催させていただくことになりました。
直前のご案内で大変恐縮ですが、是非ご覧頂き、ご批評頂ければ有り難いです。


+++++

まずは立地条件が素晴らしいです。共同住宅としてはとてもいい場所に位置しています。
オーナー住宅と貸室×2の構成。3世帯がひとつのボリュームにおさまっています。
特徴的な空間を内包しつつ、限られた床面積の利用効率を高める工夫が随所に凝らされています。
オーナー住宅・貸室ともに2.5階建てとなり、各世帯がそれぞれの特徴を持っています。
貸室はたっぷりとした面積のロフト空間を持ち、天井高さは4mを超えます。
大きなゆったりとした空間の中で、心地よい時間を過ごすことができます。

この機会にぜひご体感いただければと思います。
みなさまのご来場をお待ちしています。



【日時】2011年9月17日(土)〜18日(日)AM11:00〜PM5:00
【会場】石川県野々市町御経塚(案内図:下記URLをご参照ください)
【用途】共同住宅・構造:木造2階軸組工法(一部ロフトあり)
【施工】エイキハウス
【主催】設計監理:吉村寿博建築設計事務所
    施工会社:エイキハウス
    賃貸管理:金沢R不動産(3社による共同開催となります)
【お問い合わせ】吉村:090-9768-8310

※見学をご希望される方は info@yoshimura-archi.com(@を半角に変更してください)までご連絡ください。



□吉村寿博建築設計事務所のウェブサイト
□吉村寿博建築設計事務所のブログ。


 

投稿者  :吉村 寿博
投稿日  :2011.09.15 Thursday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(0)


オープンハウスのお知らせ。100813金-14土

AnTメンバーの吉村寿博より、オープンハウスのお知らせです。

--
2008年より金沢市田上本町にて計画を進めていた住宅が完成いたします。
クライアントのご厚意により、内覧会を開催させていただくことになりました。

細長い敷地形状や方位、駐車場の位置(接道レベル)など、さまざまな条件から導かれた
平面を持ち、室内で16.7mの長さを体験できる住宅です。隣地に家が建っても日照を確保
できるように設けた中庭に押し出されるように、住宅の一部がくびれています。
内部空間はほぼ間仕切りが無く、異なる5つの床レベルが連続する空間で、平面的な
くびれとともに、それぞれの領域を緩やかに分割し定義づけています。

この機会にぜひご体感いただければと思います。
みなさまのご来場をお待ちしています。

【日時】2010年8月13日(金)〜14日(土)AM10:00〜PM5:00
【会場】石川県金沢市田上本町(別添の地図をご参照ください)
【用途】専用住宅、構造:木造2階軸組工法
【施工】木建・モッケン
【主催】設計監理:吉村寿博建築設計事務所
    Office Collabo オフィスコラボ http://www.o-collabo.com
【お問い合わせ】吉村 090-9768-8310

※住宅の詳細はブログにてご覧いただけます
 吉村寿博建築設計事務所のブログ。 http://yoshimura-archi.blogspot.com


吉村寿博/吉村寿博建築設計事務所
石川県金沢市寺町2-3-4 〒921-8033
mobile 090-9768-8310 fax 076-236-2734
mail    t@yoshimura-archi.com
URL   http://www.yoshimura-archi.com
blog   http://yoshimura-archi.blogspot.com

CAAK; Center for Art & Architecture, Kanazawa:http://www.caak.info
AnT; Architects-network, TOYAMA:http://www.ant-toyama.com
建築家Catalogue:http://k-catalogue.com

KSH_info


 

投稿者  :吉村 寿博
投稿日  :2010.08.12 Thursday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(0)


オープンハウスのお知らせ。

 AnTメンバーの吉村寿博より、オープンハウスのお知らせです。

吉村寿博建築設計事務所にて設計監理を行っていた石川県かほく市の住宅が竣工いたします。

この度、お施主さまのご厚意により、見学会を開催させていただくことになりました。

開催場所は、西田幾多郎哲学館から車で5分ほどのところです。

(間近になってからのご案内で大変恐縮です。。)


また、金沢市田上本町にて別物件が進行中です。

先日建て方が終わったところですが、いくつかの異なる床レベルがあり、

空間構成的にも面白い住宅になりそうです。

かほく市にお立ち寄りの道中等、田上本町の現場見学も可能ですので

ご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。建設場所をご案内します。

但し、今週末はかほく市に張り付いていますので直接のご案内は出来ません。

田上本町の住宅について詳しく話を聞きたい方は、来週以降に日程調整する必要があります

のでご了承ください。現場見学はこちらの予定さえ空いていればいつでも対応可能です。


ブログにも情報を載せていますので合わせてご覧ください。

http://yoshimura-archi.blogspot.com

どうぞよろしくお願い致します。



吉村寿博/吉村寿博建築設計事務所

石川県金沢市寺町2-3-4 〒921-8033

mobile 090-9768-8310 fax 076-236-2734

mail   t@yoshimura-archi.com

URL  http://www.yoshimura-archi.com

blog  http://yoshimura-archi.blogspot.com

CAAK; Center for Art & Architecture, Kanazawa:http://www.caak.info

AnT; Architects-network, TOYAMA:http://www.ant-toyama.com

建築家Catalogue:http://k-catalogue.com




 

投稿者  :吉村 寿博
投稿日  :2010.06.10 Thursday
カテゴリー:03 オープンハウス
コメント :comments(0)


1

■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others