AnT café 12th 終了しました

11/28、金沢市内のつばきやさんで開催した「AnT café 12th」、無事終了しました。
ご来場いただいた方々ありがとうございました。久しぶりの金沢でのアントでした!
「材料からみた木造建築」谷重義行  × 水野敦
2人の建築家がそれぞれの木造住宅について話した。
木を使うと言う観点から、様々な話に及んだ。
構造体としての木、仕上としての木、家具として木など。
木は、その断面よって様々に表情を変える。
柱だけにしても丸い柱、□柱、 八角形の柱など。
それぞれに存在意義が異なる。なんとも自由である。
特に谷重さんの空間におけるさまざまな部材の表現方法は、
とても多様でありながら、完成された個性も感じられてとても素晴らしい。
これがいわゆる数寄屋⁉ 彼のイメージに向かっていく直進性とおおらかさがすばらしいと思った。

会場:つばきや 石川県野々市市本町
今回会場を貸していただいた、つばきやさんにあらためて、お礼を言いたい。
こちらの木の家具はインドネシア等から輸入して、ここ金沢で最終仕上げを行っている。
だからこそできる比較的安い価格での販売を続けておられる。
無垢の木の家具を買おうとしたら、ここは建主さんにとりあえずみることをお勧めしている。
シンプルで、潔いデザインなので、たいていの方は気に入られる。






投稿者  :水野 敦
投稿日  :2015.11.29 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


コメント
コメントする








   

■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others