AnT 冬の会 2018 終了しました

今年の冬の会はこれまで恒例となっていた「ラウベ小矢部」から会場を変え、富山市内のイタリアンのお店「トラットリア ヴィバ ラ ヴィータ」を借りて開催しました。いつもでしたら宿泊も視野にエンドレスに近い状態で発表が続きますが、今回はお店の都合もあるので、いつもより少なめのメニューでスライドが続きます。その分、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

今回のゲスト発表者の種兇気鵑蓮⊇擦泙ぜ蠅諒襪蕕靴鮹寧に読み取った住まいや、インテリアから見える窓の風景が素敵な住まいを見せて頂きました。また、もう一人のゲスト発表者の竹内さんはダイナミックな構造とそれを支えるディテールのスタディ、場を読む力などを見せて頂きました。

最後に恒例の AnT of the YEAR の投票ですが、今年は濱田さんの「あまよっと横丁」に決定。コンテナを使った試みと、横丁を演出する「間」「距離感」が高く評価されました。濱田さんには受賞記念として丹羽聡子さん作の素敵なオブジェが贈られました。

日頃忙しく滑動されているメンバーやゲストの皆さんにとっては、刺激ある良い時間となったのではないでしょうか。(A.MIzuno)

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2018.12.10 Monday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


コメント
コメントする








   

■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others