AnT 秋の会 2017 終了しました

今年のAnT秋の会は、湯涌温泉付近にある谷重さんの自宅にお邪魔した。山の中なので野外にてバーベキュー。みんなそれぞれのものを持ち寄り、キッチンスタジアム2017が開催された。僕はその日釣ってきた鮎。みんなの投票の上、優勝したのは横山さんのスペアリブ。ほんのりカレー味で最高でした。その他にも、サーモンの燻製、ホットサンド、シーフードなどなど。最後には恒例、林さんご夫婦のおいしいデザートも出て大大満足でした! 建築家の集まり、もちろんそれだけでは終わりません。内部会と言うことで外には言えない今までの建築をしてきた上での失敗が1人ずつ発表されて僕は大変勉強になった。皆さんに歴史ありな感じでした。

谷重さんのご自宅は誠に素晴らしいお住まいで感動的。自然に包まれた居心地の良い場所。街中からはなれて住む苦労も想像できるが、それも楽しんでおられる感じで感心する。 みずみずしい空間がたくさん広がっていて、本当に気持ちのよいところでした!(Y.Mizuno)

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2017.09.17 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


AnT café 15th 終了しました

メンバーの中斉さん設計の新川神社の参集殿をお借りして、会場近くの Cafe MicT さんの美味しいコーヒーを頂きながらの AnT café、多くの方にご来場頂き15目の開催を終えることが出来ました。 今回は2人の建築家の違いを探る試みとして、マルチスクリーンによる対談形式で進めています。予め準備した4つのテーマ(クライアントの望むもの/敷地の読み方/コストマネージメント/オリジナリティを考える)に沿って、青山善嗣さん、中斉拓也さんの(メンバーの中の最年長と最年少の二人)の設計の進め方や考え方の違いなどを探ってみました。ちょうど会場にいらした二人のクライアントの話を交えながらの3時間。とても充実した時間となりました。 また会場を提供いただきました新川神社さまには改めて御礼申し上げます。(A.Mizuno)

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2017.06.11 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


かなくれ食堂

「かなくれ食堂」かなくれ会とAnT シンポジウム、無事終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。5人の陶芸家の日々の暮らしと作陶風景。12 人の建築家のその地に住み続けるための実例。
住む土地でとれる粘土を使って何世代にもわたり、作陶し続けてきた越中瀬戸焼きの方々。日常は自然に周辺の環境と馴染み、うけいれながら、共に生きる姿。とても清らかな感じがしました。
建築家からでた、古き良きものをアイデアやデザインの力によって再生する話。そこには共通して、その場に住む人たちの、熱意や親密感があり、このような意識のある、人が一番大事な要素だと気がつきました。
 2つのそれぞれの集まりの交わりは少しずつではありましたが生じ、今回はもう時間が来てしまったようです。もっと深い話になるには、またの機会を楽しみに待つことになりました!関係者の方々、ありがとうございました。(Y.Mizuno)


会場:陶の里「陶農館」にて

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2017.02.19 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)



■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others