かなくれ食堂

日時:2013年2月3日12:00-17:00   場所:陶の里 陶農館 越中瀬戸焼の窯元の集まり「かなくれ会」さんとの合同シンポジウム「かなくれ食堂」に参加しました。雪の多いこの時期だからこそ発見できる里山の風景を見て頂こうとの発案で企画されたシンポジウムでしたが、ハレオトコ、ハレオンナの皆さんの力が強すぎたのか、殆ど雪も融け、快晴の日の開催となりました。まずは「かなくれ会」メンバーによる冬の暮らしに彩りを添える方法についての話。冬ならではの過ごし方を語って頂きました。かなくれ会の陶芸家の皆さんが個性豊かで語り上手ということもあり、会場が和む楽しい時間となりました。 続いてAnTの番ですが、10人のメンバーを5人ずつの前半後半に分け、各々「器としての住まい」、「外部と内部のつながり」について話を進めました。時間がいつもよりも短いこともありなしたが、話し好きのメンバーが多いこともあり、時間調整に四苦八苦。少し消化不良の感がありましたが、聞いて下さった方々の様子を伺うと皆さん楽しく聞いておられたようで何よりでした。 続いて後半のメンバー。今回は地元の食材を使ったパンやスープを口にしながらのシンポジウムだったこともあり、参加された方はみなさんはリラックスした表情で聞いておらるようでした。寒い時期の開催でしたが、多くの方にお集まり頂け、成功裏に終え得ることが出来たことを嬉しく思います。またこのシンポジウムを支えて頂いた立山町ならびにご関係の皆さま、ありがとうございました。

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2013.02.04 Monday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


「かなくれ食堂」参加のお知らせ

越中瀬戸焼に取り組む5人の陶芸家が集まる「かなくれ会」さん主催のイベント「かなくれ食堂」に、私たちAnTがゲストとして参加させて頂くことになりました。 
この厳しい雪の季節に生活が楽しくなるようなお話を、あたたかい食べ物を頂きながら行う、あかるい企画です。 
テーマは「器」「雪」です。
モノをつくる者同士、どんな話がでてくるか!?
どうぞご期待ください。

日時:2013年2月3日(日)
参加費:1500円 定員70名
参加申込:陶農館 076-462-3929まで
会場:陶の里「陶農館」 富山県中新川郡立山町瀬戸新31
※火曜定休

↓クリックで拡大


投稿者  :ブログ管理者
投稿日  :2013.01.07 Monday
カテゴリー:05 その他
コメント :comments(0)


AnT 冬の会

冬の会201212/12の夕刻より「AnT 冬の会」を開催しました。会場は今年で3回目となる「ラウベ小矢部」。参加総数28名の大きな会となりました。
今回はゲストにSDレビュー2012に入選された吉川さん、建築学会賞を受賞した「真壁伝承館」を担当、後に独立された沼さんの両名を招き、作品に対する思いや経緯を語って頂きました。またメンバーの中からは「いしかわ建築大賞2012」の最終選考にノミネートされた谷重さんの「元町の家」について、見学者と設計者の間で広く議論が交わされました。その後も、恒例となった濱田さんの「ケンチク分析」などエンドレスで時間が流れて行きました。一部のメンバーは朝まで討論したとか。外の寒さを吹き飛ばす熱気だったようです。
さて次回は2月3日に“AnT cafe”の企画を超えた参加型イベントを企画中です。気になる方は今からスケジュールを開けておいて下さいね。

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2012.12.17 Monday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)



■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others