AnTによせる思い 水野A

 AnTメンバーの皆さま、日曜日はお疲れまでした。
プロローグとしては、まずまずの成果だったのではないでしょうか。
ただ私個人としては、突然のトップバッターのご指名に舞いあがった感がありましたので、
そこは反省点として、しっかり次回以降につなげたいと思います。

大阪から拠点を富山に移した折より、このような活動が始まることを切望していました。
それだけに今回の集まりに対しては、とても強い想いがあります。
お互いの作品を真摯に批評し合い、改めて自分を見つめなおすことで
住まい手や社会に対して、より良いケンチクを残すことができればと思います。
少し堅苦しくなりましたが、この会が長く継続することを期待しています。

最後に。
どうも水野×2をA,Bと称するのには抵抗があります。
私はイニシャルがAだから、あながち間違ってもないですが。
何か良い呼び方ないでしょうか。

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2010.04.27 Tuesday
カテゴリー:04 リレートーク
コメント :comments(0)


AnTによせる思い 横山

 AnTの皆様、先日はお疲れ様でした。

コーディネートしていただいた水野行偉さん、ありがとうございました。

AnTの0回目のイベントは大成功だったのではないでしょうか。

一応、今回のイベントは一般の方々向けの予定でしたが、建築プロパーの参加者が多かったため、どちらかというと専門家向けの討論会になりましたね。

時間の都合上、作品の発表とそれに対する幾つかの質疑という内容になりましたが、それぞれの作品の話を、もう少し掘り下げて議論できればと思いました。

そうした不完全燃焼感が二次会、三次会で、お酒の力を借りて爆発してしまい、濱田さんや青山さんや水野行偉さんにかみつくように意見してしましました。
かみつかれた方々、申し訳ございませんでした。

かみつくのも好きですが、どちらかというと、かみつかれるほうが好きなので、みなさんよろしくお願いします。

多少しんどいところもあるとは思われますが、僕はAnTを、メンバー同士が膝をつき合わせて、
突っ込んだ内容を、遠慮無く議論できる場としていきたいと思っています。

今後行われる、見学会や座談会で皆さんと議論できることを楽しみにしています。


投稿者  :横山 天心
投稿日  :2010.04.27 Tuesday
カテゴリー:04 リレートーク
コメント :comments(0)


AnTによせる思い 熊谷

皆様ご苦労様です。

先日のスライド会とっても良かったです。
なんだか学生時代の講評会を思い出し、新鮮な気持にさせられました。
これからは個々の作品に加えて、何かテーマを定めてお互いの考えを発表しても面白いかもですね。(ディテール・素材・形体w等々)
会のスタンスとしては、基本的にゆるい集まりでありつつも、締めるときは締めるって感じでしょうか。
メンバー同士の批評にしても、厳しさの中に、建設的で愛あるものでありたいですね。
てゆうか、次回僕が発表するときはホント優しくお願いします。こう見えて打たれ弱いんで・・・(笑)

それとホームページなんですが、たとえは今回のようなイベントをビデオ撮影してアップし、過去の企画のアーカイブみたいなページを作っても面白いかなと感じました。
積極的な情報発信を継続して行い、ホームページもドンドン充実させていけば良いと思います。

あとブログの名前ですが、山田さん案の「AnT Blog」良いですね。
あとは検索を考慮してプラス、サブタイトルって感じでしょうか。

投稿者  :熊谷 猛
投稿日  :2010.04.27 Tuesday
カテゴリー:04 リレートーク
コメント :comments(0)



■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others