AnT café 13th 終了しました

今日はAnT Cafe 13でした。ご来場いただいたたくさんの方々ありがとうございました。 建築の話しにどっぷりつかる。 ひさしぶりに楽しかった!本日のテーマは「旅先けんちく日記」ヨーロッパとその周辺に実際に行った写真を交えて説明された。建築の場所性、歴史、様式など、大文字な建築がたくさん出てきて、圧倒され、あらためて考え、やっぱり素晴らしいとおもった。
cafe time では、今回初参加の道古麻紀子さん, 中斉拓也さんのアント参加表明講演!2人してフレッシュでしたよ〜。素敵な会場 : COUP (お花屋さん)にて

最初は林芳弘さん
ポルトガル、スイスを中心に土地の風土なども織り交ぜての発表でした。
見たい建築が沢山出てきて羨ましい限りです。

続いて中斉拓也さん
新しくメンバーに加わることになりました。
師の濱田さんも心配そうに見守ります。
なぜか同じポーズで。。。

そして道子古麻紀子さん
同じく新メンバーとなりました。
キャラクターでしょうか、皆さんに突っ込まれますが、
コミュニケーション能力の高さでかわして行きます。

最後は熊谷猛さん
ヨーロッパの建築様式を時系列ごとにまとめての発表でした。
マニアックな部分も多かったですが、熊谷さんの知識の豊富さの証ですね。


 

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2016.03.27 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


AnT 冬の会 2015 終了しました


今年も「ラウベ小矢部」を会場に、AnT冬の会を開催しました。メンバー、スタッフ、そしてゲストと、30名を超える参加者で賑やかに過ごすことが出来ました。今年は隈事務所を卒業された齋田武亨さん、そして奥さまの本瀬あゆみさん、昨年に引き続き、金沢工業大学の竹内申一さんをゲストに迎え、それぞれの近作などを紹介して頂きました。続いてAnTメンバーによるAnTオブザイヤーのエントリー作品をメンバー各自がプレゼンテーション。5分という短時間の中でいかに自分の設計意図を伝えるかも問われる作品説明を行いました。そして投票の結果、昨年に引き続き、谷重さんの連続受賞となりました。 今回はここで終了・・・ではなく、突然始まったさらに濱田さん、横山さんによる某プロポーザル案の講評など、例年以上に充実した楽しい会となりました。

投稿者  :水野 敦
投稿日  :2015.12.09 Wednesday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)


AnT café 12th 終了しました

11/28、金沢市内のつばきやさんで開催した「AnT café 12th」、無事終了しました。
ご来場いただいた方々ありがとうございました。久しぶりの金沢でのアントでした!
「材料からみた木造建築」谷重義行  × 水野敦
2人の建築家がそれぞれの木造住宅について話した。
木を使うと言う観点から、様々な話に及んだ。
構造体としての木、仕上としての木、家具として木など。
木は、その断面よって様々に表情を変える。
柱だけにしても丸い柱、□柱、 八角形の柱など。
それぞれに存在意義が異なる。なんとも自由である。
特に谷重さんの空間におけるさまざまな部材の表現方法は、
とても多様でありながら、完成された個性も感じられてとても素晴らしい。
これがいわゆる数寄屋⁉ 彼のイメージに向かっていく直進性とおおらかさがすばらしいと思った。

会場:つばきや 石川県野々市市本町
今回会場を貸していただいた、つばきやさんにあらためて、お礼を言いたい。
こちらの木の家具はインドネシア等から輸入して、ここ金沢で最終仕上げを行っている。
だからこそできる比較的安い価格での販売を続けておられる。
無垢の木の家具を買おうとしたら、ここは建主さんにとりあえずみることをお勧めしている。
シンプルで、潔いデザインなので、たいていの方は気に入られる。






投稿者  :水野 敦
投稿日  :2015.11.29 Sunday
カテゴリー:01 活動報告
コメント :comments(0)



■カテゴリー

■アーカイブ

■リンク

others